« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.26

ゲームは・・・

子供が産まれてからすっかりゲームをしてないなぁと思う今日この頃ですが、最近色々と規制しなきゃ駄目だとか言う識者の方々が居てゲームが悪者になってるみたいですねぇ・・・

そんななかでアメリカで興味深いレポートが出たみたい。

Stack-Style: ビデオゲームに関する8つの神話(日本語訳)

あははははははって感じです。ゲーム脳はマスコミだけで盛り上がって学会方面からはあまりに稚拙なデータ・内容で無視されてるけど、暴力性が高くなるっていう話は横浜の知事の例を挙げるまでもなく盛り上がってきてるからねぇ

他関連で面白かったところを幾つかピックアップ

漠然とした不安の原因を、「新しいもの」のせいにするのは老化の証拠

【凶悪犯罪】殺人考察…現代っ子から見た50代

少年犯罪は急増しているか

続きを読む "ゲームは・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

合い言葉はロハス!

ってタイトルで書いたりするとアクセスが伸びたりするのかな?(笑)

この前何気にテレ東みてたらやってなぁ・・・「ロハス」、2005年上期ヒット商品番付にはいったとかで。LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)のことらしい。

LOHASは「サブマリン商標」の成功事例か

ってことで考え方は別にして盛り上がっている人たちは見事に企業戦略に乗せられたってことですな。

続きを読む "合い言葉はロハス!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ajax を使った手書き文字認識

凄いです、凄すぎです。

ホント何でも出来ちゃう感じだなぁ <Ajax

Ajax を使った手書き文字認識

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

Eclipseのプラグイン

EclipseのEditerのプラグイン。矩形編集機能が素敵。

Editor Enhanncementsプラグイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身売りされて6年目・・・

契約的には業務委託にもかかわらず客先に常駐するという、派遣でも出向でもないIT業界ではお馴染みともいえる形になって既に6年目。同じような状況でやはり6年近く常駐した先から、自分の会社の中で自分で開発がしたいからと嘆願し自社に戻ったのに、わずか2年に満たない期間で再度放出されて今に至っている。

ウチの会社の場合、半分は派遣・請負業で食っているので客から返すと言われない限りは会社として復帰交渉はしない。それは例え本人が望んでもそれは同じ。

しかし、送り出した人が今年から役員となり、会社に必要だからという理由で交渉してくれて来春には復帰する目処がたった。

名文を見つけたので、ここにメモとして残しておく・・・

リンク:  ( ・ω・)ノ<しすてむ開発。 - 出向から戻ってくるにあたっての挨拶文句を考えるついでに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

社員を信用するかしないか

今の仕事先は五万人以上の個人情報を保持している関係もあって、去年から随分と色々やっている。他業種の人に対策内容を話すと驚かれることも有るぐらいの対策内容だ。

しかし、あまりに厳しい対策をしている会社を目にすると、「おたくの社員はそんなに信用できないのか?」と思ってしまう。

この問いに対して、セキュリティ対策を施している側から回答するなら

「出来る、出来ないの問題ではなく、信用しないことが前提」

という回答になる。

続きを読む "社員を信用するかしないか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKAI破産手続き開始

リリコンはずいぶん前に無くなったし、EWIはどうなるのだろう・・・

http://www.kanalog.jp/news/local/entry_16076.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.08

All-In-One Eclipse

趣味で遊んでる分には、こつこつと入れるのも悪くないんだけど仕事で使うならセットになってた方が便利。

自分で組み合わせるのがホントはベストなんだろうけど・・・

リンク: All-In-One Eclipse

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的に始めてみようかと・・・

幼いころから日記を付ける習慣が無く、夏休みの絵日記ですら書くことが
出来なかった人間がblogですか・・・ 世も末です(笑)

今のところの予定は仕事関連で徘徊先のリンクと雑感をまとめて、bookmark的
な使い方が90%をしめる予定。

さて、どの程度の更新頻度になるのやら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »