« 「死は生の対極にあるのではなく、我々の生のうちに潜んでいるのだ」 | トップページ | おしごとマジカ »

2006.04.14

在庫管理システム

私も朝担当です。2歳と5歳を連れて出るのに毎朝戦争状態です(笑)

PM見習いの読書日記.

でも、朝の送りは自分がやるけど、帰りに何枚くらい持って帰ってきたかをちゃんと伝達しないと、保育所に何枚ストックがあるか、今日何を何枚持って行くかという判断ができない。

これは実は簡単だったりします。持って帰ってくるということは洗濯をするでしょうから、洗濯物を自分で干せば消費された衣類の数が把握できます!我が家は基本的に朝洗濯しているので、干し終わった後に着替えを用意しています。

家事の分担にもなるので一石二鳥(笑)

ゼロ歳児(ですよね?)で着替えが少ないっていうのは・・・ウチの場合ゼロ歳のころが一番着替えが多かった気がします。基本的に布おむつで保育だったというのもありますが・・・

この仕組みの最大の問題点は、時々しか迎えにいかないおじいちゃん・おばあちゃんがいった際に、洗濯物を置いてきてしまったりすると補充分が不明になること(笑)

|

« 「死は生の対極にあるのではなく、我々の生のうちに潜んでいるのだ」 | トップページ | おしごとマジカ »

育児」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。

毎日洗濯していないので(というより週末にまとめてですね)、週の途中には状況が分からないんですよ。

たしかに毎朝洗濯する余裕があればいいんですけどね。

投稿: m_pixy | 2006.04.15 01:18

コメントありがとうございます。

余裕は・・・・ウチも無いです(^^;;
我が家では二人とも上着ズボン各2枚ずつぐらい持って帰ってきて、それにタオルと口ふきが加わり、おむつカバーまではいると、週末までは放置できません(涙)

確かに一人目だけのころはおむつカバーだけだった気もするなぁ・・・

投稿: かぬ | 2006.04.17 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在庫管理システム:

« 「死は生の対極にあるのではなく、我々の生のうちに潜んでいるのだ」 | トップページ | おしごとマジカ »