« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.06.19

定額制

asahi.com: 労働法制見直し始動 一定年収で残業代なくす制度も提案?-?就職・転職.

日本経団連は昨年、年収が400万円以上の従業員を労働時間規制の対象外にするよう提案しており、基準の設け方によっては多くの正社員の残業代がなくなる可能性もある

「いくら使っても定額♪」というわけで、労働力もついに定額制の時代へと移行しようってんですねぇ・・・・しかも下限が400万とは。

これさえ通れば時間外の割り増しなんてご自由に(ハート)って感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ.

賃金の増加が残業の抑制につながり、労働条件の改善となることを狙っている。早ければ、来年の通常国会に労働基準法改正案を提出する考えだ

労働者からみると何の解決にもならないなぁ・・・払ってくれないor年俸制適用で終わり。そして会社だけが潤うという構図が透けて見えます。

続きを読む "残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »