« bpspecial ITマネジメント:インタビュー | トップページ | 定額制 »

2006.06.14

残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ.

賃金の増加が残業の抑制につながり、労働条件の改善となることを狙っている。早ければ、来年の通常国会に労働基準法改正案を提出する考えだ

労働者からみると何の解決にもならないなぁ・・・払ってくれないor年俸制適用で終わり。そして会社だけが潤うという構図が透けて見えます。

そして自殺者が増える

|

« bpspecial ITマネジメント:インタビュー | トップページ | 定額制 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

お久です。
日本の企業の成果主義と欧米の企業の成果主義だと、様子が違うみたいですね。
全部、と言うわけじゃないと思うけど。

日本のは人件費削減と言う機能。
欧米のは実力に応じた賃金の支払いをする機能。
(成果主義:労働に対する評価)

これでは優秀な人材は、上のほうから順に条件の良いところへ流れてしまうのだ……

投稿: 狸穴 | 2006.06.15 00:38

どもどもご無沙汰してます。

殆ど全部といっても問題ないんじゃないですかね。
労働に対する評価を正当に行い対価として賃金の支払いをするのは、離職を防ぐと意味合いが欧米の場合は大きいと思います。正当評価しなければ(されてないと思えば)、その実績を持って簡単に転職しちゃいますから・・・
システム屋の業界でも一部のベンチャー系を除いては殆どが日本式成果主義のところばかりだと思います。
ウチの会社も実態は言えませんが相当酷いです(笑)

投稿: かぬ | 2006.06.15 16:40

俺より早く帰ったと査定を下げる部長
年休が多いと査定を下げる部長
論文など書いたことのない主任を課長に推す部長
東大卒という肩書きに頭が上がらない部長
先輩という名の関連会社部長に頭の上がらない本社の部長

・・・こんな人が私の評価に口出しするらしい。
私は裁量勤務(T_T)ぉ~ぃ
明るい未来だ・・・

投稿: ぶう | 2006.06.19 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残業の抑制に「割増賃金」最低基準を引き上げへ:

« bpspecial ITマネジメント:インタビュー | トップページ | 定額制 »